#マナー


    スペインで「おひとりさま」は変人扱い? “日本の常識”が通用しない海外での外食事情 (2019年7月20日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    海外旅行に行くと、レストランで食事をする機会は多いだろう。しかし、外食をする際、日本では普通だと思っていることが、海外では不思議がられたり、マナー違反になることも ...
    (出典:エキサイトニュース)
    ↑↑↑来月の夏季休暇で海外に行かれる方もいらっしゃると思います。
    海外旅行に行くときは、マナーの下調べをしておくことも大切ざますね!

    異文化を楽しみながら、世界の偉大さやちっぽけな自分に気づける、有意義な旅行にしたいざますね。



    外食産業(がいしょくさんぎょう)とは、内食ではなく家庭外で食事を提供するサービス業。 「外食」の用語は戦時下の食料統制の一環として1941年に導入された外食券制によって、配給された外食券で食事ができる食堂に「外食券食堂」との表記がなされたことによって広まった。現在ではここからさらに派生した「内食」「中食」などの用語もある。
    31キロバイト (1,970 語) - 2019年6月24日 (月) 07:53

    ↓↓↓ピンチョス👈を食べた時のお会計の仕方は?

    (出典 tg.tripadvisor.jp)

    ↓↓↓知らないって⁉コワいざますね‼
    ↓↓↓このニュース記事に対してのみんなの意見は⁇
    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 01:19:09.63 ID:Kc9F8guX9.net

    海外旅行に行くと、レストランで食事をする機会は多いだろう。
    しかし、外食をする際、日本では普通だと思っていることが、海外では不思議がられたり、マナー違反になることもあるようだ。

    日本では一人でランチを楽しんだり、一人でカフェでまったりするのはよくあることだ。
    しかし、そういった文化がないのがスペインとギリシャだ。スペインとギリシャでは食事は大勢でするもの。
    一人で食事をしているのは奇妙に見えるようだ。観光地では、おひとりさまに慣れているレストランも多いが、少し観光地を離れると、おひとりさまは不思議な存在。
    一人で食事をすることに違和感があるため、一人の人を見つけると近くのテーブルの人が「こっちに来る?」と声を掛け、自分たちのテーブルに混ぜようとすることも珍しくない。
    声を掛けられると戸惑うと思うが、そこはお礼をして混ぜてもらうことがマナーのようだ。

    他のヨーロッパの国でも日本とは異なる、外食での独自の文化が存在する。

    ドイツでは、「席がなければ相席は当たり前」という文化がある。
    日本でも食堂などで相席になることはあるが、ドイツの場合、よほどの高級レストランでない限り、相席をすることは日常茶飯事。
    座っていると「この席、空いていますか?」と話しかけられ、空いていたら相席を認めのがマナーである。
    スペインやギリシャのように互いに仲良く話しをすることはないが、4人席に知らない2組のカップルが座ることも珍しくない。
    相席文化がない観光客は、席が空いていたとしても、相席を断ってしまう人もいる。この行動は冷たい人だと思われることもあるようだ。
    よほどのことがない限り、相席を受け入れるほうがいいかもしれない。相手にとっても失礼にならず、自分も現地に馴染むことができるからだ。

    “らしい”独特のマナーがあるのがイタリアだ。日本では店員がコップやお皿を割ると、すぐさま「失礼しました」と謝罪し、申し訳ない雰囲気が漂うが、イタリアはその反対だ。
    店員が何かを割るたびに客は拍手をするのがマナーなのだ。これはイタリアには「コップやお皿が割れると縁起がいい」という言い伝えがあるからだという。
    時には物が割れた時に隣の人と乾杯をすることもあり、割れ物はその場の雰囲気を盛り上げてくれる。
    こうした風習は、イギリスやブルガリアの一部の地域でも見受けられるという。

    食事は海外での楽しみの一つだ。
    その国のマナーを知っておくと外食がより楽しめ、美味しい食事だけでなく現地の人と触れ合える、最高の異文化体験となるだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16802602/
    2019年7月20日 15時0分 リアルライブ

    前スレ 2019/07/20(土) 15:37
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563604675/


    【【覚えておきましょう!】スペインで「おひとりさま」は変人扱い? “日本の常識”が通用しない海外での外食事情 ⁉】の続きを読む


    職場のデスクで食事のマナー、ゆで卵はNG? - BBCニュース
    職場の机で食べていいもの悪いものについては、非公式なルールがいろいろある。しかしそもそも、そこで食べるのはいいことなのか?
    (出典:BBCニュース)
    ↑↑↑
    以外に、ルール化されていなかったり、常識的なことを先輩社員は、教えてないことが、多いかもしれないざますね。

    ただ、サンドウィッチでも、ゆで卵NGざますか⁇ツナオニオンの方が、臭うような気がするざます。
    その他、臭うといえば…カップラーメンは食べている方、とても多いざますね


    マナー(英語: manners)とは、行儀・作法のことを指す。 マナーは国や民族、文化、時代、宗教のさまざまな習慣によって形式が異なる。ある国では美徳とされていることが、他の国では不快に思われることもある。「テーブルマナー」を例にすれば、日本では食事の際に飯椀を持ち上げて食べることが一般的であるが
    7キロバイト (734 語) - 2019年5月9日 (木) 12:17

    ↓↓↓忙しい時は、片手で食べられるサンドウィッチは、選んでしまうざます!

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    ↓↓↓会社で、簡単なルールを示された方が、過ごしやすざますね!
    このニュース記事に対してのみんなの意見は
    いかがでしょうか⁇

    1 みつを ★ :2019/07/16(火) 00:59:21.99

    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48986242

    職場のデスクで食事のマナー、ゆで卵はNG?

    2019/07/15

    ケイティー・ホープ、BBCビジネス記者

    「卵、魚の缶詰、バリバリ音のするスナックはNG」。職場の机で食べて良いもの悪いものの社内ルールについて、SNS「リンクトイン」で質問したところ、こういう答えが返ってきた。

    なぜ尋ねてみようと思ったかというと、うちの職場にチキン・コルマの香りがふわっと漂っていたからだ。BBCの社食で人気の日替わりメニューで、多くの人が自分のデスクで食べる。スパイスの濃厚な香りが、職場内をゆったりと流れていく。

    サンドイッチ、スープ、ポテトチップス、クッキー……。ほとんどの人は職場の机でこうしたものを色々と食べてきた。デスクを離れて休憩をとる暇がないほど忙しいからか、それともデスクを離れられないほど自分は重要人物なんだと周りに思わせたいからか。

    そしてキーボードにパン*を落とし、むしゃむしゃとかむ音を響かせ、時には強烈な匂いを周囲に飛ばす。どんなに気楽な同僚でも実はイラついているかもしれない。
    仕事の机で何を食べて良いか悪いか、正式な規則がある職場は珍しい。企業は厳しく取り締まるべきなのか。そしてそもそも私たちは、仕事の机で食事をすべきなのか。

    英就職支援サービス会社グラスドアが2000人を対象にした調査で、昼の休憩時間をどう使うか質問したところ、「1人でいたい」が36%、「インターネットを見る」が28%、「同僚と昼食をとる」が26%、「デスクで食事をする」が23%、「ソーシャルメディア」が20%、「用事」が17%、「買い物」が16%、「運動」が10%、「オンライン・ゲーム」が7%だった(複数回答可)。
    つまり、働く人間の4人に1人が、仕事の机で昼食をとると答えたのだ。

    そして、その際に何を食べるかが、周りにとっては問題になり得る。

    「卵サンドはオフィス中が臭くなる。西半球で最悪の反社会的食べ物のひとつかもしれない」と、ビール会社で働くドン・バージェスさんは言う。
    金融サービス会社で働くエイジェイさんは、「臭い食べ物厳禁」が「金科玉条」であるべきだと主張する。理想を言えば、オフィス内で温かい食べ物をとるのは禁止にすべきだと。

    テクノロジー系の企業に勤めるダニエルさんのオフィスではしばしば、「中華料理や魚の臭いがプンプン」しているという。ダニエルさんは、一切の食べ物は会社が提供する別室で食べるべきだという考えだ。

    「そうすれば、パソコンから離れて休憩を取らざるを得なくなる。それ以外にも、自分が仕事に集中しようとしているのに隣の人がやかましく食べ物を咀嚼(そしゃく)する音を聞かなきゃならないなんてことが、避けられる」
    (リンク先に続きあり)


    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【【職場のデスクで食事のマナーざます!】ゆで卵はNG? 英国ビジネス最前線!】の続きを読む


    質問・批判をかわす「安倍話法」には4パターンある、その研究 - Newsweekjapan
    ご飯論法」「一・1で強調して否定」「YES・NOで答えない」「印象操作」――今こそ読んでおきたい『「安倍晋三」大研究』>. 女性新聞記者とエリート官僚との対峙を描写した ...
    (出典:Newsweekjapan)


    話法(わほう、英語: narration)とは、他人の言葉を伝える際の種々の様式のことである。直接話法(英語版)、間接話法(英語版)等の種類がある。ただし、口から発した発話だけでなく、心の中で思った思考内容も含まれる。そのため発話と思考を合わせて「言説(英:
    13キロバイト (2,134 語) - 2019年5月25日 (土) 01:09



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    ビジネススキルの向上、日常会話で、このテクニック⁉大いに使えますね。
    でも、国会中がこのテクニック話法で溢れかえってしまったどうなるのでしょうか⁇
    想像すると、笑ってしまいますね。



    1 スタス ★ :2019/07/13(土) 14:34:16.71

    質問・批判をかわす「安倍話法」には4パターンある、その研究

    <「ご飯論法」「一・1で強調して否定」「YES・NOで答えない」「印象操作」――今こそ読んでおきたい『「安倍晋三」大研究』>

    女性新聞記者とエリート官僚との対峙を描写した映画『新聞記者』が話題だ。誰もが知る政治事件(と似た話)が続々と登場するサスペンスドラマであり、ベースになっているのは東京新聞の望月衣塑子記者による同名書籍である。

    その書籍も非常に興味深く読んだし、映画もぜひ見ておくべきだと感じる。が、同じように"いま、この時期だからこそ"読んでおきたいのが、望月氏が中心となって作られた『「安倍晋三」大研究』(望月衣塑子&特別取材班 著、KKベストセラーズ)だ。安倍晋三首相、そして安倍政権をさまざまな角度から解き明かした一冊である。

     なぜ、安倍政権はこうも長く続くのか、安倍首相とは一体、何者なのか。首相を支える日本社会の変質、政治やメディアの在りようについて、本書を手に取った読者の方々が様々な視点で、考える契機となることを願います。(「まえがき」より)

    第1章では、特別取材班の佐々木芳郎氏による検証に基づき、安倍首相の誕生から第一次内閣辞任までの流れが漫画形式で紹介される。第2章では話法と歴史観から安倍首相を分析し、第3章では思想家・内田樹氏と望月氏が、「安倍晋三はなぜ"嘘"をつくのか?」について激論を交わす。

    第1章の時点からぐいぐい引き込まれてしまうのだが、ここでは第2章「最強首相・安倍晋三を考える ~安倍話法と安倍史観~」の中からその「話法」に注目してみたい。

    論点をずらす第1のテクニック

    まず「安倍話法を考える①」として紹介されているのが、「『ご飯論法』で論点をずらす」である。ピンとくる方もいるだろう。この「ご飯論法」とは、安倍首相や彼に忖度する大臣、官僚たちが使う特徴的な話し方のことである。

    法政大学キャリアデザイン学部の上西充子教授と、ブロガー/漫画評論家である紙屋高雪氏が発案し、命名したものだという。例えばこんなやりとりだ。

    Q 「朝ごはんは食べなかったんですか?」
    A 「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っている)」
    Q 「何も食べなかったんですね?」
    A 「何も、と聞かれましても、どこまでを食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので......」(上西充子教授のツイッター)
    (128~129ページより)

    確かにこれは、国会中継などで聞いたおぼえのある論法だ。「朝ごはんは食べなかったんですか?」と聞かれたとき、もしパンを食べていたのだとしたら、「はい、パンを食べました」というような答えになるはずだ。しかし、なにか都合の悪い事情があって「食べました」と答えたくない場合には、独特の理屈を展開することになってしまうということ。言うまでもなく、論点をずらそうとする心理が働くからだ。

    だから「朝ごはんを食べたか」については答えず、「ご飯は食べていません」という不自然な返答になる。そうすれば、相手(国会審議の場合は、質問者や国民)に「そうか、朝ごはんを食べていなかったのか」と思わせることも可能になるからだ。

    続きはソースで
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/4-80.php


    【【使える⁉このテクニック!】#安倍 論点すり替え、印象操作… 質問・批判をかわす「安倍話法」4パターンとは⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ